新しい一歩を踏み出そう!

仕事への不安を解消する方法

誰でも転職で未経験の仕事に飛び込むときは、不安感が強く緊張するものです。

当然の話ですが、いざ採用されると一から仕事を覚え直さなくてはならないので、これまで培った経験はあまり活かせません。若者なら物事の吸収も早く、すぐにでも業務内容を覚えられますが、年を取ると加齢による身体機能の低下で新しいことを覚えにくくなるものです。高齢者が、未経験分野にチャレンジしたいと思っても、記憶力の対策をしなかったら戦力にならないと言っても過言ではありません。もし、自分がそうした立場になった時は、年齢問わず物事を教えてもらおうという態度が大事です。自分から積極的に行動を起こし、たとえ年下でもその企業に勤めている先輩なので、教えを乞うことで、良好な人間関係を築くことができます。

また、業務内容で忘れてはいけないのが、メモをすること。これは若者も行うべき事柄です。最初はメモを見ながら確実に仕事をこなすことが大事です。早さに関しては慣れることで自ずとついてくるものなので、最初はじっくり取り組むようにしましょう。そして、復習をしっかり行うことで、早く業務内容を覚えることができます。慣れてからは、不安や緊張から解放され、余裕をもって作業が可能になるでしょう。

いつまでも自信がなかったり、緊張しているとミスを連発してしまうので、自分のミスや認識違いを感じたら早めの対処が必要です。そのためにも、昨日できなかったことの原因を突き止め、次にやるときは前回より良い結果を出すために、改善案を練るようにしましょう。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です