新しい一歩を踏み出そう!

初めてのアルバイトの注意点

未経験の仕事にチャレンジする際、最大の障壁となるのは中々仕事を覚えられないという問題よりも、職場での人間関係の難しさの方が大きいかも知れません。「未経験の仕事」と言われて思いつくのは、学生たちのアルバイト。大学生になって初めてアルバイトで働く、という人はたくさんいるでしょう。

アルバイトとはいえ未経験の状態で仕事に入れば段取り全てが知らない事ばかりです。この様なゼロの状態からいち早く段取りを覚え周囲に迷惑が掛からないレベルにまで到達するには、自分一人の努力だけではどうする事も出来ない部分もあります。もし不明な部分があればその度に周囲のスタッフに手法を伺い、それを少しずつ自分のものにしていかなければなりません。

普段から他人とコミュニケーションを取るのが好きで、他人にどうこう言われようとも精神的に平気という人は物怖じせず、些細な事でも貪欲に先輩スタッフに聞きに行く事が出来るでしょう。しかし人と接するのが苦手な人や話が続かない人は、それ自体に不安や恐怖を感じ、余程の事が無いと聞きにいけないでしょう。

特にスタッフが頻繁に動き回る工場や倉庫・店舗でのアルバイトの場合、気軽に人に聞ける能力が無いと苦しいものです。分からない事があっても、勇気を出して聞きにいこうと決断した時に都合良く近くに先輩スタッフがいるとは限らないからです。コミュニケーション下手を自覚している人がこうしたリスクを防ぐためには、業務マニュアルや研修制度がきちんと整備された大手チェーン店や大企業の求人を選ぶのがベストではないかと思います。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です